FC2ブログ

びょんろぐ

口琴ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コタキナバル散歩

ブンカウという口琴(伝統楽器)の姿を見たくて市内中をぶらぶら探しても、笙の一種ソンポトンはあちこちあるけど、一向に姿を見せず。
まぁ、あったとしても店から物だけ買ってもつまらないので目的はきっとどこかにいるはずの作者の家を探すこと、なんですが。
なんの事前情報もないんでとにかく散歩です。
いつもの口琴探しの旅では口琴のほうから自分に歩み寄ってきてくれるかのように、不思議な神がかり的な出会いが起きていつもびっくらこくんだけど、今回ボルネオ北部エリアは、ないなぁ。
でもとりあえずは、作者に出会より先に、どっかで売られているとこだけでもいいからまずは見たいなと。
 
 
で、散歩。
 
市場、デパート、民芸品屋、路上、まーったく見当たりません。
札幌だと民芸品屋や土産でアイヌのムックリ(ブンカウと同じ口琴の一種)が売られているんだけどなぁ。
 
ほかの人の何年か前の旅日記で、サバ州立博物館の売店で買ったという記事があったことを思い出し、今日もまた炎天下を一日中歩きたくもないので、行ってみることに。
 
 
 
 
 
いつもどおり地元の食堂へ。
すごく感じのよい笑顔の店員さんでした。これで150円くらい。ナシゴレン、好きだな。私にはもはや定食、毎日必要です。

 
 
 
 

 
 
 
案外ワンちゃんは少ないよ

 
 
 
これ、懐かしいから撮りました。
なにがって日本のプラモデルメーカーのロゴが・・・。
小学生のころスーパーカーブームが来て、さんざんプラモデル作りましたから。
看板には左上にフジミ、右上にアオシマの名前が。
この会社いまもあるのかなー。
タミヤはあるよね。

 
 
一時間ほど歩いてこんなのが見えてきた。
なんじゃこれ。スーパーマリオに出てきそうなキノコの城か。普通のモスクと違った感じだなぁ。
まだかなー、博物館は。

スポンサーサイト
  1. 2010/06/15(火) 09:49:56|
  2. Tour - 口琴旅行

訪問者カウンター

プロフィール

管理人

Author:管理人

カテゴリ

Jewsharps - 口琴紹介 (197)
Handmade - 作った (110)
Tour - 口琴旅行 (96)
Demo play - 演奏してみる (7)
Event - イベントなど (47)
Jewharp Museum - 口琴博物館 (35)
Natural disaster - 募金、地震 (7)
Others - 未分類 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。