FC2ブログ

びょんろぐ

口琴ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

エアアジア、AirAsia.comを利用してみました

さて、そろそろ大きく移動してみようかと、webでエアアジア(エア・エイシャ)を予約してみた。
 
すると、これまた簡単にチケット購入が完了。
 
エアアジアはマレーシアのLCC(格安航空会社)で、とにかく安いです。
 
キャッチコピーが『YOU CAN FLY』というだけのことはある。
 
私の場合、予約→搭乗まで時間に余裕がなくてそれほど安く買えてはいないはずだけど、それでもコタキナバル→クチンが4500円くらい。距離は札幌→東京くらいあるはず(フライト所要90分)。
国際線も値段はこれくらいでした。
 
安いなほんと!
 
無駄な経費を徹底的に削っていることや、シンプルな組織にすることで、可能に。
安全面はおそらく良いと思われます。いままで事故もないし、それこそ事故をおこしたら莫大な経費がかかったり信用が落ちたりするんで、他社同様に手をかけて整備しているらしい。
 
 
 
で、チェックイン。受付はフレンドリーでいい感じ。

 
 
 
スーパーのレシートのようなボーディングパス。間違って捨ててしまいそう・・・

 
 
ただ、日が悪かった・・・・。
大雨。
天候チェックなどで全体的な路線で3時間近く遅れる。ま、いいけど。
みんなもとてもおとなしく待ってた。

 
 
 
機体はこれ。
中古で買って、真っ赤にペイントしなおしてる。
 

 
 
 
 

 
 
お、そろそろ出発可能なのかな。
コポーシーションカラーが真っ赤なので、分かりやすい。
客室乗務員さんも、客と同様ロビーでまったり待ってたけど指令を受けて颯爽と向かいます。
 

 
 
 
 着陸した飛行機の機長との会話。
 
「機長、雨の中大変でしたね♪」
 
「いやいやなんともないさ、ずいぶん待たせたな♪きぃつけてな」
 
 
・・・・・こんな会話でしょうか?

 
 
 
乗ってみると、正直、シートは日本の大手の航空会社より良いです。
黒い本革シートはむしろ高級感があり。
革なので布のシートより体になじむ。
 

 
 
 
 
全員荷物を上部の棚にしまい、着席し、いざ離陸。

 
 
 
 
ところがっ。  離陸寸前にまさかの事態。
 
機長からアナウンスがはいる。
 
「みんな、ごめん。一度待合室に戻ってよ。タイヤを再度点検したいんだ。」
 
おいおい信じられん。
 
でも、お客たちはほとんどマレー人なので行儀がいいからクレームをいう人は誰もいない。
 
そして、機長もヘンに申し訳なさそうな口調ではない。
 
全員降りて、ターミナルに戻る。
 
20分ほど経ち、また搭乗。
 
離陸。
 
 
 
 
クチン着陸。
 
 
フレンドリーな乗務員さんが写真撮ろうという。
 
なんかこの会社、最初は不安だったけど好きになりました。おもしろいわ。

 
 
 
※今回は遅れましたが、通常は定刻で運行しています
スポンサーサイト
  1. 2010/06/20(日) 22:45:50|
  2. Tour - 口琴旅行

訪問者カウンター

プロフィール

管理人

Author:管理人

カテゴリ

Jewsharps - 口琴紹介 (197)
Handmade - 作った (110)
Tour - 口琴旅行 (96)
Demo play - 演奏してみる (7)
Event - イベントなど (47)
Jewharp Museum - 口琴博物館 (35)
Natural disaster - 募金、地震 (7)
Others - 未分類 (33)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。